今年の最後は老人ホームにて

今年のシンギング・リンの行事を全て終わりました。
昨日の記事で、夢が叶う場所と書いていたので、
凄い所を想像した方もいらっしゃたかもですね??


今日は「老人ホーム」で奏でさせて頂きました
そう、ずっと当初から老人ホームに
リンを持って訪問する活動がしたかったのです

甲斐甲斐しくお世話されるスタッフの方々、
本当に現場の大変さを実感しましたし、
自分の両親らがお世話にならずに元気でいてくれる事に
改めて有難い事だな~という気持ちになりました。

皆さん、この黒い器は何だろう?
興味津々で、動ける方は近くに寄ってこられ、、
「癒される~ビンビン凄い!」
「シンギングリンって、振動のシンなんだ~!」
「どこから音が出てるの?」

皆さんのお顔が笑顔になってきて、
私の耳元に「気持ちいい!!」って。

ニコニコ音に合わせて嬉しそうに体を動かれたり、、
動けない方は、遠くからリンを受け入れてくれているご様子を
微笑みで返してくださっていました

私も終始緩んでいました

来年2月また呼んで頂ける事になり、
今年最後に心がほんわかするお志事をさせて頂きました

今年の後半は、
本当に多くのお陰様と御縁を頂き、
私のエネルギーをフルに動かさせて頂きました。

「預言カフェ」で、どんどん動けるように乗り物を用意する!と言われた通り、
世界にもリンを発信できた素晴らしい1年を過ごさせて頂きました。

来年も1日1日を大事に、
一期一会を大切に更に邁進できれば幸せです??

今年出逢ってくださった皆様、
お世話になった皆皆様、本当に有難うございました??





来年は1/7のイベント?からスタートです
https://www.facebook.com/events/651734461883111/?ti=icl